アクセスカウンタ

<<  2016年10月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


またまたナーフ NERF STARWARS その2 RAY(JAKKU)BLASTER

2016/10/16 23:17
画像

画像

ナーフ・スターウォーズブラスターその2はレイブラスターを紹介します

画像

スターウォーズ・エピソード7のコラボとしてレイが使用するブラスター、ちゃんと名称が設定されておりNN-14と名付けられています、バレル周りなどがナーフ向けにうまくアレンジされています

画像

ナーフお約束のアクセサリーレールは弾倉部下に一箇所、イオンファイヤに付いていた4発用ダーツホルダーを付けてみました、レールが長いのでバレルブレイク用の8発ホルダーでも行けそうですね

画像

これがオリジナルデザインのNN-14、オールシルバーでグリップ周りを見ると大型ライフルをちょうどソードオフにした感がありますね、レイが自分で使いやすいように改造したのかなと想像してみたり

画像

ナーフ版NN-14はスプリングとポンプを入れるために斜めに切れているグリップ上部がの所が突き出たデザインになっていますがポンプ部分はグレーの配色にしてハンマー状のパーツがちゃんと白でプリントされているという心憎さ

画像

画像

画像

右側にスターウォーズロゴと共和国軍マーク、反対側にはおなじみの注意書き類のモールド、バレル先端の突起状のフロントサイト以外サイト類が一切ないある意味潔いデザインです

画像

画像

装弾数はソロブラスターと同じくノーマルダーツを4発、スライドをガシャっと引いてから上から弾倉部分に押し込みます、スライドを閉じると即発射可能状態に

画像

画像

ソロブラスターとよく似たブルームハンドル(箒の柄)デザインのグリップ、ソロブラスターよりやや太めではありますけどそれほど握りづらいというものでもなく、絶妙なグリップアングルと幅広トリガーのおかげで驚くほど撃ちやすいデザインです

画像

ソロブラスターと同じくレイブラスターもこのサイズのブラスターとしては十分なパワーと飛距離なので2丁を撃ち比べてみて思ったのは眺めて雰囲気を楽しむのはソロブラスター、撃ち合いなどで使うのはレイブラスターと使い分けるのがベストかなと

この出来だとスターウォーズ・ローグワンコワボのブラスターも結構楽しみですね

おまけ

画像

何かに似てるなと思ったらアップルシードに出てきたゴングによく似てるなと







記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


またまたナーフ NERF STARWARS その1 HAN SOLO BLASTER

2016/10/16 20:44
画像

画像

今回はスターウォーズコラボのハン・ソロとレイのブラスターを輸入してみました

画像

まずはハン・ソロブラスターから、ハリソン・フォード扮するハン・ソロ船長がスターウォーズエピソード4から7まででほぼ腰に下げてるブラスターで(ジャバに捕らえられてる時を除いて)その特徴的な形からモーゼル銃がベースになっており、実物のプロップはモーゼルにスコープなどゴテゴテそれっぽい部品を付けてスラっと伸びたバレルの先端にラッパ状のマズルが取り付けられてますが、ナーフ版はそのあたりはうまくアレンジされていてダーツの飛びに影響が出にくい長さにしてその特徴的な形をうまく再現しています、ちなみに色々調べてみるとDL-44ヘビーブラスターピストルという名称がついているようです、ちなみに同じような形状のルークのブラスターはM(モデル)-57・ブラスターピストルという名称がついています

画像

アクセサリーレールは弾倉部下に一箇所、装着例としてイオンファイアの4発ホルダーを取り付けてみましたこの状態だとブラスターだけで弾倉内4発+ホルダー4発で合計8発のダーツを携行できます

画像

ちなみにこれがハン・ソロブラスターのプロップレプリカ、スコープを無理やり取り付けた努力の跡が伺えます(笑)

画像

こっちがルークのブラスターのプロップレプリカ、形はほぼ一緒ですがマズルの色と形状や細かい部品の形状に差異がありハン・ソロブラスターよりも短いスコープが取り付けられています

画像

そしてベースとなったモーゼル(マウザー)C96の画像

画像

付属の青いダーツには共和国軍マークとナーフのロゴとスターウォーズのロゴがプリントされています、ちなみに以前スターウォーズコラボで発売されたストームトルーパー・スタンダード&デラックスブラスターには帝国軍マークがプリントされた赤いダーツが付属しています

画像

画像

画像

スライド右側にスターウォーズロゴ(ソロ船長は別に共和国軍所属ではないためマークはありません)、左側は注意書き類のモールドとなっています、スライド上のスコープはパッケージイラストのように右側にオフセットしてネジ止めされていますが、ナーフ版はスコープをスライド上に載せた形の一体化パーツで再現しています

画像

スコープ自体は素通しのがらんどうですが十字のヘアクロスの代わりに先端部分にオレンジ色のフロントポストパーツが付いているので少しの慣れで狙えるようになると思います

画像

画像

ダーツの装填方法は実銃と同じくスライドをガシャっと後端まで引いてから最大4発のダーツをメガ・マグナスのように上から弾倉部分に押し込んで装填します、そのままスライドを閉じると発射可能状態に

画像

モーゼル銃の特徴の一つでもあるブルームハンドル(箒の柄)グリップ、太すぎず細すぎずのちょうどいい握り具合の太さで尚且つ程よい角度がついているので構えた時に無理なくピタッと狙うことが出来ます

画像

トリガー部分はやや後退気味の位置なのでちょっと奥まで押し込む様に引くのがコツ

全体的な感想としてはよくぞこのサイズの中にこれだけのギミックを詰め込んだなと感心するばかりです、パワーはこのサイズとしては申し分ないぐらいの飛距離になっています、モーゼル銃の雰囲気もほとんど壊すことなく形状が再現されているので雰囲気を楽しむのもいいと思います








記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


久々にナーフ Nerf Rebelle Lumanate

2016/10/07 02:52
画像

久しぶりに海外版ナーフを輸入しました

画像

今回はナーフ・レベルシリーズのLumanate(便宜上ルミネート)です

画像

ダーツはエリートタイプの何とも涼しげなブルーと白、今回のダーツはある大きな特徴が隠されています

画像

画像

白とグレーのツートーンボディにレベルシリーズ特有の羽のデザインがプリントされ半透明のパーツが多用されていて何ともきれいなカラーリング、女の子向けブランドということもあって全体的に丸みを帯びていて手をけがしないようにナックルガードも付いたデザインです、ただ最近のナーフなのでプリントは片側だけ、反対側は注意書きのモールドのみ、それだけが残念・・・

画像

トリガーもいつものオレンジやグレーではなくおしゃれにブルースケルトンのトリガー、下のスイッチに関しては後述します

画像

画像

トライアドと同じ逆三角形に並んだ銃口、しかし並べてみるとナックルガードもついてかなり大柄なデザインなのでその差は歴然

画像

画像

さて今回のこのスイッチ、大柄なライフルモデルならモータースイッチといった所ですが、ルミネートという商品名の通りスイッチを入れると銃口先端が光ります

画像

画像

画像

ダーツをセットしてからしばらく点灯させた状態にしてから部屋の電気を消すとダーツの先端がぼーっと光ります、そう、このダーツは新型のグローダーツなのです

画像

グローダーツと言えば以前レイブンが発売された時はマガジン内のLEDでダーツ全体を光らせてましたが今回は先端だけが蛍光素材のようです

肝心の飛びの方はファイアストライクとかのいわゆるナイトファインダー系のプルリング方式なのでパワーロスがほとんどなく銃の大きさに恥じない飛距離を持っています、ライフルタイプのCS系のブラスターの他にバックアップウィポンとして十分役目を果たせます




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2016年10月のブログ記事  >> 

トップへ



復刊投票やってます
気ままな談話室 2016年10月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる