ナーフゾンビストライクシリーズ・ハンマーショット

画像

サイドストライクやフリップフューリーに続いてゾンビストライクシリーズの一番オーソドックスなブラスター、ハンマーショットを入手しました。
しかし今回は昨今の円安により米国アマゾンからの個人輸入ではなく、日本アマゾンの並行輸入品を購入しました、極端な話向こうからの送料の合計額を見るともう並行輸入品も値段が大差なくなってきているので場合によっては国内に在庫があるアドバンテージで1000円-2000円以内の値段差なら並行品を購入してしまうのも一つの手段といえるでしょう

画像

ストロングアームとの大きさ比較、だいたい同じサイズですね

画像

今回は左側のナーフロゴもしっかり塗装されています

画像

画像

画像

装弾数は5発、シリンダーはスイングアウトできないため邪魔にならない位置でダーツを装填、アクセサリーレールの先端にオレンジのフロントサイトがついていて格段に狙いやすくなっています、シリンダーから直接発射されるのでファイアストライクやトライアードの先込め式のパワーと連射性を備えた優秀なブラスターでしょう、フロントサイトと銃口が近いせいか、新品に近いダーツを使えばかなりの命中精度が期待できます、
グレートリガーのサイドストライクと比べてもかなりダーツの直進性が高いですね

画像

画像

今回のブラスターの特徴はハンマーを起こしてから撃つシングルアクションリボルバータイプでその気になれば二丁持って親指でハンマーを起こしながら西部劇のような撃ち方が出来ます、サードパーティ製でカスタムハンマーも販売されているのでホルスターなどを利用すればファーストドロウも可能になります





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック