テーマ:天体関連

満月

昨夜は見事なフルムーンでした、思わずパチリ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

残念

あかつき失敗、地上で再現実験へ 燃料噴射に異常 金星探査機「あかつき」の金星周回軌道投入結果について 残念ながら金星の軌道投入は失敗してしまいました、ですが6年後の再投入を目指すとの事有志がミッションパッチ風のイラストを作りそうですね。 「We never give up!! 6 years later again」…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

JAXA行って来たよ

はやぶさの実物大模型が「空と宇宙展-飛べ!100年の夢」のイベントに特別展示されるため、搬出されるのに伴って9月末以降はJAXA相模原キャンパスでは会期終了にならないと見れなくなってしまうので20日の日にちょっくら見に行って来ました。 前回はあまりきれいに撮れていなかったのでロケット全体がきれいに収まるように撮影、月曜…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

JAXA行って来ました

7/30にJAXA相模原キャンパスの一般公開日に行って来ました。 正門入っていくと会場の建物脇には実物大のM-VロケットとM-3SIIロケットが常時展示されています、説明員の周りに群がっているのはおっさんばかりという異様な光景に遭遇しました(笑)こう見るとM-3SIIロケットは特撮映画に出てくる打ち上げロケ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

はやぶさ届きました

アストロアーツに発注をかけていたDVD版「はやぶさ Back to the Earth」が届きました、これであの感動が再び甦る?でも1度はプラネタリウムの全周ドームでの上映を見てからをお勧めします。 ちなみにはやぶさの正式名称は「第20号科学衛星MUSES-C」と呼ばれネーミングには紆余曲折があったようです、当初「アトム」…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

はやぶさの映画見てきたよ

土曜日に府中芸術の森博物館プラネタリウム等で上映されている今話題の「はやぶさ Back to the Earth」を見てきました。 はやぶさ本体の模型と試験運転に使われたイオンエンジンの本体、イオンエンジンて思ったより小型なんですね ターゲットマーカーの実物大模型、これの実物がイトカワに置いてあるんですねえ …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

オカエリナサイ

はやぶさがサンプルの入ったカプセルを分離し、ほぼ予定通りの時刻に大気圏に再突入、その任務を全うしました。(和歌山大で現地に設置したライブカメラの録画映像) こっちはNASAの観測機からの映像、カプセルと一緒に落下するはやぶさ本体がバラバラになっていくのがはっきり見て取れます はやぶさの帰還を祝してオリジナルカクテ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

どっちも成功

ねとらぼ: イカロス君「はやぶさ兄さんに僕の広がった姿を見せられてよかった!」 2010/06/09 16:39 JST: TCM-4 WPAへの精密誘導完了について イカロスのソーラーセイルが無事展開され、はやぶさの最終軌道修正のTCM-4も無事に成功し、地球到達時間があとわずかとなりました、アクシデントで帰還が大幅に伸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あかつきとイカロス

5月21日午前6時58分、あかつきとイカロスを搭載したH2ロケットが無事発射され両衛星とも問題なく分離、現在準h長に飛行を続けているそうです、この日はちょうど私の誕生日でもあってちょっと感慨深い感じでしたね。 あかつきの中間赤外カメラが捕らえた地球の画像です、ちょうど25万キロ地点からの撮影(提供:JAXA) あかつ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

はやぶさが星に還る日

どうやらはやぶさの地球到達日が発表できる段階になったようです。 ちょうど家でPCに向かってる時間帯なのでツイッターあたりにカプセル離脱の発表が出たあたりで祝杯挙げたいですね。 小惑星探査機「はやぶさ」搭載カプセルの地球帰還について 何度も致命的なトラブルに見舞われながら良くぞ帰って来てくれた感じですね、惑星間航行をして地球に帰…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ミッション完了直前

小惑星探査機はやぶさ 地球帰還が確実に 軌道に到達 ようやく地球圏まで帰って来れましたね、はやぶさよあと少しだからがんばってくれ、しかし不測の事態に備えた職人技のような設計はほんと凄いですなあ 以前にもここに貼ったヤマト風の動画を再貼り、まさに相模原のJAXA管制室ではこんな会話していたのでしょうね
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

レンズが写す味

ドイツ技師も惚れた光学式の“味” 日本最古プラネタリウム さすがカールツァイスのレンズ、この当時の光学式レンズメーカーとしては最高峰でしたからね コンタックスのカメラRTSシリーズなんかにはあこがれたものです。 CONTAX Carl Zeiss PlanarT* 50mm F1.4コンタックス ユーザレビュー:新設計…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハロがやってきた?

ウェザーニューズから何やら大きな箱が・・・ 箱を開けると花粉プロジェクトのポールンロボ5号が入ってました、連絡がなかったので選考落ちたのかと思ったら500箇所の中に選ばれていたみたいです。 この観測機はウェザーニューズの花粉プロジェクトという企画で同社が毎年500名にこのポールンロボを貸与し花粉の時期に軒先につるしておい…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

今年見納め?

ウェザーニューズによると今年最後の満月という事なので撮影してみました、次の満月は2010年1/1だそうです。 季刊SORA 冬号IDP出版 ウェザーニューズ Amazonアソシエイト by 知ればトクする天気予報99の謎 (二見文庫)二見書房 ウェザーニューズ ユーザレビュー:気軽に読める天気の本 ..…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

技術立国日本の底力?

小惑星イトカワからサンプルを採集し数々の致命的なトラブルに見舞われながらも地球に向かって航行を続ける探査衛星「はやぶさ」をネタに宇宙戦艦ヤマトのキャラクターとBGMを使った動画が何気に面白いですねえ、真田さんの名ゼリフ「こんな事があろうかと」が冴え渡ります(笑)、しかしこれだけ致命的なトラブルに見舞われながらも克服し地球に向かって帰還し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中秋の名月

今夜は中秋の名月という事でお月様を撮って来ました。 もちろん月見団子も忘れずに・・・
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

日食前にとんだ事件だ・・・

ご注意!!日食グラスに不具合の恐れ 付録・配布4万8千個の一部 つーかこれヴィクセンの日食グラスだ・・・まあこれは普通気づくと思うけど・・・メーカー今頃大慌てだろうなあ もちろん私ももう準備してますよーケンコー製にしてよかったw 日食グラスで太陽を撮るとこんな感じです・・・ 皆既日食観察用 日食…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀河の真ん中は?

リンク: 超大質量ブラックホールをX線観測 - 速報:@niftyニュース. 確かに渦の中心はもう行き着く先がないからどうなるかといえばやっぱりブラックホールになってるんですね~
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more